So-net無料ブログ作成

魔の水曜日は信憑性は?

今日(11月22日)午前5時59分に福島県沖にてマグニュチュード7.4の地震が発生した。

気象庁は一時宮城県と福島県沖では津波警報が発令された。これをうけてポケモンGOの公式Twtterアカウントは東北復興支援のいっかんとして行っていた「ラプラス祭り」を中止するまでとなった。

そこで最近では魔の水曜日という単語を眼にするようになった。
これは松原照子著の「宇宙からの大予言」によるものだ。このほんによると様々な条件がそろわないと大地震は起こらないそう。

条件① 伊豆の山々が紅葉しない。
条件② 貝の移動(アサリが取れなくなるなど)
条件③ 富士五湖周辺の二つの湖の水位が下がる。
条件④ 様々な地震の前兆現象

これらがすべてそろわないといけないらしい。このことからわかるようにこの本の信憑性は低いことがわかる。

宇宙からの大予言一部抜粋
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://yogenkensyou.blog.fc2.com/blog-entry-106.html


【金券ねっと】商品券をクレジットカードで購入!
即日発送・あんしんのクレジット決済




このことからわかるように明日地震がおきる可能性は普段おきるかもしれない可能性と変わらないことがわかる。逆に言えば確率でいえば大地震が起きる可能性は常に一定であり、日頃から備えることが大事なのではないかと思う。







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。